通販サイトを比較!シボヘール最安値で買えるのは!?詳しくはこちら >>

シボヘールの正しい飲み方−飲むタイミングによって効果は変わる?

シボヘールの効果を実感するためには、正しい飲み方で継続して飲み続ける必要があります。
ここでは、シボヘールの正しい飲み方についてご説明します。

シボヘールは飲むタイミングが決まっているの?効果は違う?

シボヘールは飲むタイミングで効果が変わることはありません。
しかし、飲み忘れにより、効果が最大限に発揮できないということがあるので、飲み忘れがないように朝起きた時や食事の前がおすすめとされています。

自分なりに忘れにくいタイミングを考えて飲めば効果に支障はありません。

大切なのは、飲むタイミングより量を守ること!

シボヘール


シボヘールは、1日のうちいつ飲んでも効果に変わりはありません。

それよりも大切なのは、摂取量を守ることです。

シボヘールの1日の摂取量は、1日4粒です。
この1日4粒を毎日続けることにより、脂肪燃焼促進効果が期待できます。
そのため、摂る量が上記より少ないと、効果を充分に発揮することができません。

また、シボヘールの摂り過ぎにも注意してください!
効果を期待するあまり、過剰摂取を続けてしまうと、健康に害が出てしまう可能性があります。

シボヘールの主要成分であるイソフラボンは、
女性ホルモンに似た働きをするため、多量に摂取するとホルモンバランスを崩してしまいます。
そうすると、乳がんなどの病気のリスクが高まったり、健康に害を与えてしまう恐れがあります。

サプリメントは、用量を守ることで効果を充分に発揮し、健康に良い影響を与えてくれます。

シボヘールを飲む場合は、1日4粒を守って、継続することが大切です。

シボヘールを毎日続けるなららくらく定期便がお得!

シボヘール

シボヘールを飲むなら、公式サイトのらくらく定期便がおすすめ。
らくらく定期便は、1度の購入で定期的にシボヘールを届けてもらえるサービスです。
(1〜3ヶ月のご希望の間隔)


らくらく定期便での購入に限り、通常1袋3218円が初回980円(2238円引き)で購入できます!
さらに、2回目以降もずっと12.7%引きの2808円で購入できるので、単品を買い続けるよりも断然便利でお得。

定期便によくある「○回の継続購入が必要」という縛りもないため、効果が実感できないと感じたら気軽にやめられるところもポイントです。

らくらく定期便は、シボヘール公式通販からのみ注文できます!
ぜひこの機会に、お得にシボヘールを始めてみてください。

シボヘールがお得に買える公式サイトはこちら


関連コンテンツ:通販サイトを比較!シボヘール最安値で買えるのはココ!詳しくはこちら >>

シボヘール 飲み方

シボヘールに配合されている「葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)」という成分は、体重やお腹の脂肪・ウエスト周囲径の減少を促進させる効果が科学的に証明されています。
シボヘールは科学的根拠があり、安全性についても消費者庁長官に届出されている機能性表示食品ですが、即効性があるサプリメントではなく毎日継続して飲み続けることが大切です。
しかし、長期間飲み続けても効果が出ないという場合は、シボヘールの飲み方が正しくない可能性があります。
そこでこのページでは、シボヘールの正しい飲み方やシボヘールの効果を最大限に引き出す方法についてご紹介します。

 

あなたは大丈夫?シボヘールの正しい飲み方とは

サプリメントによって飲むタイミングや飲む量は様々です。
あなたはシボヘールの正しい飲み方を知っていますか?
飲み方が正しくないとシボヘール本来の働きができず、その状態で飲み続けても効果は期待できません。
そうならないためにも、シボヘールの正しい飲み方を確認しておきましょう。

 

1度に飲む量を増やせばより多くの効果が期待できる?

シボヘールの1日の摂取目安量は4粒です。
しかし、1日4粒で効果が出なかった場合「1日に摂取する量を増やせば効果が出るかも?」と思う方もいるのではないでしょうか。
シボヘールは薬ではなく食品なので、飲み過ぎても体に害はありません。
しかし、飲めば飲むほどより多くの効果が期待できるということは一切なく、たとえ健康に良いサプリメントであっても成分の過剰摂取となるためおすすめはできません。
シボヘールは1日4粒で十分機能を発揮するように作られているので、摂取目安量を守って使用するようにしましょう。

 

同時に4粒飲む場合と、数回に分けて飲む場合ではどちらが効果的?

1日4粒飲めば効果が期待できることはわかりましたが、4粒同時に飲む場合と複数に分けて飲んだ場合で効果は変わるのでしょうか?
公式サイトを見てみると、臨床試験では1度に4粒飲む場合にて葛の花由来イソフラボンの機能性を検証し、確認しているようです。
つまり、4粒を数回に分けて飲むのではなく、「1日1回4粒をまとめて飲む」のがシボヘールの正しい飲み方です。
また、シボヘールを飲む時は噛まずに飲み込みましょう。
シボヘールのひと粒は小さいですが、高齢の方が4粒まとめて飲む際には十分注意するか、もしくは1粒ずつ飲むようにしてください。

 

シボヘールを飲むタイミングは食前がいい?それとも食後?

ここまでシボヘールの正しい飲み方を見てきましたが、シボヘールは食前や食後など、飲むタイミングはいつがいいのでしょうか。
公式ページには、食品のため特に決まりがないので起床後や食事の前など、飲み忘れることなく習慣にしやすいタイミングで飲むことを推奨しています。
もちろんどのタイミングでもよいのですが、習慣にできるのであれば「朝食後30分以内」をおすすめします。
サプリメントは食べ物と一緒に摂取することで、少しずつ体内に吸収されていきます。
そして、シボヘールなどの体にエネルギーを与えるダイエットサプリメントは、新陳代謝が高まる朝に摂取することがよいとされているためです。
しかし、シボヘールは飲むタイミングよりも、毎日継続して飲み続けることが大切なので、自分が習慣にしやすいタイミングを第一に考えましょう。

 

葛の花由来イソフラボンの働きを最大限に引き出す効果的な飲み方は?

シボヘールには脂肪の分解・燃焼を促進させる成分「葛の花由来イソフラボン」が配合されています。
できることならこの成分の効果を最大限に引き出して、効率よくお腹周りの脂肪を落としたいですよね。
それでは葛の花由来イソフラボンの働きを最大限に引き出す方法を見ていきましょう。

 

同時に運動をするとより効果的

シボヘールは飲むだけで効果がありますが、同時にストレッチや軽い運動をするとさらなる効果が期待できます。
しかし、それが分かっていてもなかなか実行するのは難しいものです。
そして、運動は週に1、2回程度では効果がありません。
少しでもいいので毎日続けることが重要です。
そこでおすすめしたいのが「早足ウォーキング」です。
早足ウォーキングは歩くだけの運動なので、準備や時間は必要はありません。
通勤時など歩く時はいつもより早く歩くこと意識するだけで十分効果的な運動となります。
シボヘールと同様、ストレスにならない程度の運動を毎日の習慣にすることで新陳代謝を良くし、シボヘールの効果を最大限に引き出しましょう。

 

牛乳やジュースはNG!水かぬるま湯で飲むこと

シボヘールを飲む際に水やぬるま湯以外の飲み物を使用すると、シボヘール本来の働きを邪魔してしまう場合があります。
サプリメントが体内で分解・吸収されるためには十分な「水」が必要です。
しかし、牛乳やジュースでサプリメントを飲んだ場合、牛乳やジュース自身を分解・吸収するための水も必要となるため、それらで飲むとサプリメントを分解・吸収する水が足らなくなり、効き目が悪くなることがあるのです。
特に牛乳は、胃の粘膜を覆ってしまい成分が吸収されにくくもなるので、シボヘールを飲む時は水かぬるま湯で飲むことを徹底しましょう。

 

シボヘールの保存方法は?

保存方法が悪くてもシボヘールが劣化してしまい、効果が出にくくなります。
リビングや洗面所など、飲み忘れない場所にサプリメントを置くことは大切です。
しかし、直射日光が当たる所や調理器具・電化製品の近くなど、高温多湿となる場所に置いてはいけません。
特に温度が急上昇する車内などは絶対に避けるようにしましょう。
また、冷蔵庫からの出し入れによる温度・湿度の変化によってサプリメントの劣化が進んでしまう恐れがあるため、冷蔵庫での保存もあまりおすすめできません。
シボヘールは「高温多湿および直射日光を避け、冷暗所に保存」するようにしましょう。

 

原材料を確認して他に飲んでいるサプリとの飲み合わせを確認

正しい飲み方でシボヘールを飲んでいたとしても、他に飲んでいる薬やサプリメントとの飲み合わせが悪ければ効果がでない、あるいは体調が悪くなることがあります。
シボヘールの原材料は、還元パラチノース、葛の花抽出物/セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素です。
これらの成分とシボヘールの他に飲んでいる成分との飲み合わせについて確認しておきましょう。

 

葛の花由来イソフラボンと飲み合わせが良くない成分は?

シボヘールは機能性関与成分として葛の花由来イソフラボンが配合されています。
このイソフラボンという成分は、女性ホルモンである「エストロゲン」と分子構造が似ており、同じような働きをします。
そして、バストアップサプリ等によく含まれているプエラリアもこのエストロゲンと似た働きをするため、同時に飲んでいると過剰摂取となる場合があります。
どちらも適量なら体調が悪化するまでにはなりませんが、シボヘールを長期間試しても効果が出ない場合は、現在飲んでいる他のサプリとの飲み合わせを確認してみましょう。

 

薬を服用している場合は医師に相談を

薬であれば、事前に医師や薬剤師からアレルギーの有無を聞かれ、患者の体質に合ったものを処方してもらえます。
しかし、シボヘールなどの健康食品は自分で購入するので、飲み合わせは自分で判断することになります。
サプリメント同士であれば大事に至ることはないですが、薬を服用している方は万が一のことを考え、医師に相談するようにしましょう。

 

まとめ

機能性表示食品のシボヘールは効果が科学的に証明されていますが、正しい飲み方をしなければシボヘール本来の効果が発揮されません。
効果が出ないまま何ヶ月も飲み続けることにならないよう、使用上の注意をよく確認し、目安量を守って使用するようにしましょう。
まだシボヘールを購入していない方は、今なら株式会社ハーブ健康本舗の公式通販サイト限定でキャンペーンを実施しています。
通常価格3,218円のところ初回限定価格で980円とお得に試すことができるのでおすすめですよ。
ポッコリお腹や肥満気味の体型で悩んでいる人は、以上のことを参考にしながら正しくシボヘールを飲み、スッキリお腹を手に入れましょう。

 

シボヘールが980円で買える公式サイトはこちら